歴史に定説なし。気になる古典・古事・古人・古文を総まとめ。



001.影すこし 夜風に雲も やれ紙帳 見越してのそく 松かえの月(鶴序)
002.箱根から こなたになしと いはるれは 関のひかしを 見越入道(雛好)
003.入道が 見越す一寸 先はやみ 六分もちゝむ 五分のたましひ(俵舎)
004.坊主とも なりし身のまた 化て出る 佛の国を 見こし入道(松梅亭槙住)
005.東路に 野暮と化物 なしといふ 箱根山から 見越入道(上艸大堀 花月楼)
006.おく病と あなとりてこそ おとすらめ 人の心を 見こし入道(水々亭楳星)
007.(藤園高見)
008.(桃実園雛好)
009.(館林 美通歌垣久雄)
010.(江戸崎 緑亀園廣丸)
011.(和風亭国吉)
012.(館林 小竹の屋直幹)
013.(語安臺有恒)
タグ

管理人/副管理人のみ編集できます