歴史に定説なし。気になる古典・古事・古人・古文を総まとめ。

資料読み関連
001皇太神宮儀式帳こうたいじんぐうぎしきちょう延暦
002止由気宮儀式帳とゆけぐうぎしきちょう延暦
003太神宮諸雑事記だいじんぐうしょぞうじき平安時代
004神宮雑例集じんぐうぞうれいしゅう鎌倉時代
005二所太神宮例文にしょだいじんぐうれいぶん花園・後醍醐・後村上
006内宮長暦送官符ないくうちょうりゃくそうかんぷ長暦
006外宮嘉禄三年山口祭記げくうかろくさんねんやまぐちさいき後堀河
007貞和御飾記じょうわおかざりき正中
007内宮臨時仮殿遷宮記ないくうりんじかりどのせんぐうき明応
008治承元年公卿勅使記じしょうがんねんくぎょうちょくしき治承
008正応六年七月十三日公卿勅使御参宮次第しょうおうろくねんしちがつじゅうさんにちくぎょうちょくしごさんぐうしだい正応
009神鳳鈔じんぽうしょう室町時代
010古老口実伝ころうくじつでん正安
010詔刀師沙汰文のりとしさたぶみ元弘
011元亨元年十一月廿二日高宮仮殿日記げんこうがんねんじゅういちがつにじゅうににちたかのみやかりどのにっき元亨
011高宮御装束奉飾日記たかのみやおんしょうぞくほうしょくにっき元亨
012小朝熊社神鏡沙汰文こあさくましゃしんきょうさたぶみ鎌倉時代
013八幡愚童訓はちまんぐどうくん鎌倉時代
014石清水八幡宮護国寺略記いわしみずはちまんぐうごこくじりゃっき貞観
014宮寺縁事抄ぐうじえんじしょう
014石清水放生会記いわしみずほうじょうえき明徳
014権別当宗清法印立願文ごんべっとうむねきよほういんりゅうがんもん建保
014石清水宮御願書いわしみずぐうごがんしょ元亨
015賀茂皇太神宮記かもこうたいじんぐうき
015文永十一年賀茂祭絵詞ぶんえいじゅういちねんかもまつりえことば文永
015賀茂社御願書かもしゃごがんしょ嘉暦
016春日権現験記かすがごんげんげんき延慶
017春日社記かすがしゃき正応
017春日大明神垂跡小社記かすがだいみょうじんすいじゃくしょうしゃき長承
017春日神木御入洛見聞略記かすがのしんぼくごじゅらくけんぶんりゃっき応安
017さかき葉の日記さかきばのにっき貞治5(1366)
018大三輪神三社鎮座次第おおみわしんさんしゃちんざしだい嘉禄
018大倭神社註進状おおやまとじんじゃちゅうしんじょう仁安
018広瀬社縁起ひろせしゃえんぎ天文
018日吉社神道秘密記ひえしゃしんとうひみつき天正
018日吉神輿御入洛見聞略記ひえみこしごじゅらくけんぶんりゃっき応安
019北野縁起きたのえんぎ
019両聖記りょうせいき
019菅神入宋授衣記かんしんにっそうじゅえき
020天満宮託宣記てんまんぐうたくせんき
020菅家御伝記かんけごでんき
020最鎮記文さいちんきぶん
020梅城録ばいじょうろく
021廿二社本縁にじゅうにしゃほんえん
022二十二社註式にじゅうにしゃちゅうしき
023大和豊秋津嶋卜定記やまととよあきつしまぼくじょうき
023大日本国一宮記だいにほんこくいちのみやき
023延喜式神名帳頭註えんぎしきじんみょうちょうとうちゅう
023尾張国内神名牒おわりのくにこくないじんみょうちょう
023伊豆国神階帳いずのくにしんかいちょう
023上野国神名帳こうずけのくにじんみょうちょう
024藤森社縁起ふじのもりしゃえんぎ
024尾張国熱田太神宮縁起おわりのくにあつただいじんぐうえんぎ
024荏柄天神縁記えがらてんじんえんぎ
024宇都宮大明神代々奇瑞之事うつのみやだいみょうじんだいだいきずいのこと
025竹生島縁起ちくぶじまえんぎ
025走湯山縁起そうとうざんえんぎ
025筥根山縁起并序はこねさんえんぎならびにじょ
025松浦廟宮先祖次第并本縁起まつうらびょうぐうせんぞしだいならびにほんえんぎ
026造殿儀式ぞうでんぎしき
026八幡御幸次第やわたごこうしだい
026平野行幸次第ひらのぎょうこうしだい
026神馬引付じんめひきつけ
027太神宮参詣記だいじんぐうさんけいき康永
027八幡社参記はちまんしゃさんき康正, 足利義政
027春日社参記かすがしゃさんき寛正, 足利義政
028東家秘伝とうかひでん
028宝鏡開始ほうきょうかいし
028詠太神宮二所神祇百首和歌えいだいじんぐうにしょじんぎひゃくしゅわか
028雲州樋河上天淵記うんしゅうひのかわかみあまがふちのき

管理人/副管理人のみ編集できます