歴史に定説なし。気になる古典・古事・古人・古文を総まとめ。


【始期】 1550頃(天文)〜1673頃(寛文)
【初期】 1673頃(延宝)〜1763頃(宝暦)
【中期】 1764頃(明和)〜1817頃(文化)
【後期】 1804頃(文化文政)〜1859頃(安政)
【末期】 1860頃(万延)〜1912頃(明治)
【近現】 1912頃(大正)〜1989頃(昭和)

いいぬま ぎょくき 飯沼玉亀 【末期】
いえ こうそう 井江耕宗 【末期】
いけだ てるかた 池田輝方 【近現】
いしい つるぞう 石井鶴三 【近現】
いしい なつみ 石井夏海 【中期】
いしい はくてい 石井柏亭 【近現】
いしかわ かざん 石川哥山 【後期】
いしかわ せきしん 石川昔信 【初期】
いしかわ とものぶ 石川流宣 【初期】
いしかわ とよきよ 石川豊清 【初期】
いしかわ とよのぶ 石川豊信 【初期】
いしかわ とよまさ 石川豊雅 【中期】
いしだ ぎょくざん 石田玉山 【中期】
いしわた こういつ 石渡江逸 【近現】
いずみ いくかつ 泉幾勝 【末期】
いずみ もりかず 泉守一 【後期】
いそだ こりゅうさい 礒田湖龍斎 【中期】
いその ぶんさい 磯野文斎 【後期】
いそめ つなじょ 居初津奈女 【初期】
いちかわ かんさい 市川甘斎 【末期】
いちぎょくさい 一玉斎 【後期】
いちばいさい よしみね 一梅斎芳峰 【末期】
いちめい 一明 【後期】
いちようけん えいとく 一陽軒英得 【後期】
いちらくてい えいすい 一楽亭栄水 【中期】
いちりんどう としかず 一鱗堂年一 【末期】
いちれんてい かんさい 一簾亭関斎 【後期】
いっかんさい えいしょう 一貫斎栄尚 【中期】
いっきくさい えいぶん 一掬斎栄文 【中期】
いっきょうさい つやなが 一橋斎艶長 【末期】
いっこうさい えいりん 一港斎永林 【末期】
いっこさい けんしん 一壺斎牽信 【中期】
いっしんさい さだかず 一心斎貞一 【後期】
いっすいさい 一酔斎 【後期】
いっすんし はなさと 一寸子花里 【末期】
いっせん れいざん 一川礼山 【末期】
いっとうさい よしこと 一樋斎芳琴 【末期】
いっぴつさい ぶんちょう 一筆斎文調 【中期】
いっぴょうさい よしのぶ 一瓢斎芳信 【後期】
いっぽうさい ばえん 一峯斎馬円 【後期】
いっぽうさい ふじよし 一鵬斎藤よし 【末期】
いで がくすい 井出岳水 【近現】
いとう しんすい 伊東深水 【近現】
いとう そうざん 伊藤総山 【近現】
いとう たかし 伊藤孝之 【近現】
いながき つるじょ 稲垣つる女 【中期】
いながき としなお 稲垣年直 【末期】
いなの としつね 稲野年恒(武部年恒) 【末期】
いのうえ やすじ 井上安治(井上探景) 【末期】
いまいずみ いっぴょう 今泉一瓢 【末期】
いむら かつよし 井村勝吉 【初期】
いりえ ちょうはち 入江長八 【末期】
いりえ ほくれい 入江北嶺 【後期】
いわい うめゆき 岩井梅雪 【末期】
いわさ かつしげ 岩佐勝重 【始期】
いわさ またべえ 岩佐又兵衛 【始期】
いわた せんたろう 岩田専太郎 【近現】

管理人/副管理人のみ編集できます